2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • エダマメ
  • オクラ
  • カキ
  • カボチャ
  • キュウリ
  • サトイモ
  • ショウガ
  • ジャガイモ
  • スイートコーン
  • ソラマメ
  • タマネギ
  • ダイコン
  • トマト
  • ナス
  • ハウス
  • ハクサイ
  • ピーマン
  • ブルーベリー
  • ブロッコリー
  • ホウレンソウ
  • ミニトマト
  • レタス
  • 八つ頭
  • 水稲
無料ブログはココログ

« 古代米の田植え | トップページ | 小麦の収穫 »

2008年6月12日 (木)

トラクタ水没!

Image001 Image002 ・・やってしまった。。水田の代かきをしていたら、トラクタが深みにハマってしまい脱出不可能となってしまった。この田んぼ、昨秋の収穫後に道路拡張工事をして新たに土手にコンクリ塀を作っているのだが、そこの土が軟らかくてもぐってしまったのだ。注意はして運転していたんだが、一旦土手側に傾いてしまったあとは、ハンドルをどう回してもズルズルと塀まで引き寄せられてしまい、ついには4輪とも泥の中で身動きとれず。。近所の方が知合いのレッカー会社を呼んでくれてクレーンで吊り上げ。吊り上げて出すのは難しいので、田の硬い場所に移動することで、なんとか脱出。幸いトラクタ本体は大丈夫なようだが、ロータリーカバーが破損、この会社に修理も頼むことにした。こういう慣れない作業はもっと慎重さが必要だった、と反省。それにしても、クレーン費用とトラクタ修理代、かなり高額!米を作るよりクレーン動かす方が収入になるな~。

« 古代米の田植え | トップページ | 小麦の収穫 »

コメント

とんだ災難でしたね…
これで暫くはテニスのお相手もしてもらえないかな?
めげずに美味しい野菜をお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178326/41512117

この記事へのトラックバック一覧です: トラクタ水没!:

« 古代米の田植え | トップページ | 小麦の収穫 »